ちたんな日々

知多半島出身、現在西三河在住。乗り物成分多めです。
ごゆるりと、お付き合いくださいませ。
<< 岐阜基地航空祭 | main | Twitterはじめました >>
印象に残ってる童謡ある?
0

    答えようかどうしようかと悩んだけど、このお題に答えてみます。

     

    印象に残ってる童謡ある?

     

    さて、どの範囲を童謡と呼ぶのだろう?古くからのわらべ歌なのか、子供番組(おかあさんといっしょ、ポンキッキ、みんなのうた等)で謳われた歌も含むのか?

     

    まぁ幅広く見て後者も含めるとこんなところですね。

     

    ・赤い屋根の家
    NHK「おかあさんといっしょ」で時々歌われた曲。電車の窓から見える昔住んでいた赤い屋根の家が、いつしかビルの影になって見えなくなってしまうと言う歌。

    「電車」というワードから印象に残っている要素がありますが、成長して言葉の意味がわかってくるにつれて切ない歌だと気付かされました。

     

    ・アリとアリクイ

    NHK「むしむしQ」など(派生番組がいくつかある)で歌われた曲。生きたアリクイはアリを食べるが、死んだアリクイはアリに食べられる。もしもアリクイのアリ喰いを禁止したら、アリが溢れかえるという、そんな歌。

     

    「僕は君の 君は僕の 賞味期限」という歌詞が特に印象に残っている曲ですが、歌詞の意味がわかると、生物界の循環とか、食物連鎖とか、そんな深い事を歌っていたんだなと気付かされる曲です。

     

    ・じいちゃんはホタルになった

    「アリとアリクイ」と同じく「むしむしQ」などで歌われた歌で、歌い手は「おかあさんといっしょ」元うたのおにいさんである、速水けんたろうさんです。

     

    最初は、自分がどストライク世代のうたのおにいさんである「速水けんたろうさんの歌だ」ということで印象に残りましたが、その歌詞の内容がまた非常に悲しい内容でして、直接的な文言は無いものの心に突き刺さります。

     

    おそらく「むしむしQ」で一番の泣かせ歌。

     

     

    ・Let’s Try Go! Go!ー失敗なんて気にしないー

    先に断っておきますがローカルネタです。

     

    東海テレビの幼児向け番組「すくすくぽん」の歌です。番組内容としては、「宇宙からやってきた」4人組のキャラクターが東海地方各地の幼稚園や保育園を巡回し、子供たちと「ダンス勝負」を行ったり(ちなみに必ず4人組の方が負ける)、歌を単独で流したりしていました。

     

    この曲はダンスではなく単独で流されていた方の歌で、失敗を気にせずいろんなことに挑戦してみようと言うような歌詞の内容です。

    いつも子供たちに負けてしまう4人組を励ます映像が付けられていますが、同時に視聴している子供たちも励ましていました。いまでもちょっと気分が落ちた時に思い出したりする歌です。東海地方以外の人にも知ってほしい曲かも。

     

     

    思い出してみると子供時代が懐かしくなってきました。また聞きたいなあ。

    音楽 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      - | 21:56 | - | - | - | - |









      http://titanblog.jugem.jp/trackback/231



      CALENDER
      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECOMMEND
      LINKS
      RECENT COMMENTS
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS
      Search this site.